ログイン

ログイン会員登録はこちら

飛ばせるまで教えます。 当店販売の空物商品は初心者も安心飛ばせるまで教えます!


【青空の下、自然環境で楽しめるRC飛行機が魅力です。】


ROBAN MODEL.☆ スケールヘリ

【ヘリコプター本体】
初心者も安心、飛ばせるまで教えます!


マルチコプター・ドローン:事業用からホビーまで

collection売ります

なんでも下取り買取、断捨離、様々な整理対応します

【ヘリコプター用パーツ】注文後には在庫表示があっても必ず在庫確認をして下さい。

Antique / Vintage / collection items


ブリキのおもちゃ

遊はうす【各種充電器、バッテリー 、コネクター他小物類】

遊はうす:プロポ・ジャイロ・サーボ・レギュレータ・モーター

遊はうす【各種特殊工具】

遊はうす:エンジン 関連小物

HKM MODELLBAU
HKMグライダー
日本総代理店

ラジコン鴨、RC DUCK

遊はうす【各種ブレード】


遊はうす:フライトシミュレーターやアメンボ、おしゃれで便利なアクセサリーパーツ多数

オリジナル収納バック

遊はうす:オスプレイ Osprey V-22

Quick Change Canopy Mount

遊はうす:FPV Video Tx/Rx、・空撮カメラ・ゴーグルモニター

EAGLE総代理店 遊はうす:強風でも超安定飛行が実現、飛行機用ジャイロ

スチームエンジンモデル

【クローラー&バイク】


遊はうす【Upgrade parts & TOOL】

遊はうす【世界のグライダー】 


遊はうす【Youngblood Product】
ヤングブラッド

遊はうす【フタバ】


遊はうす【JR PROPO】各種プロポ

遊はうす【HITEC 】各種プロポ


【最新3Dプリンター】


collection_yokohama
中古コーナー



遊はうす【オーディオ】


遊はうす:簡単フライト【MULTIPLEX 製品】


遊はうす【Skymaster】ジェット機:本体&部品

遊はうす【JET Model 】ジェット機:本体&部品

遊はうす【 dream-flight 】

カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

取扱商品について

メモ

T-REX ROBANスケールボディ 電動ラジコンヘリコプター通販、ヘリ機体、飛行機、パーツ
横浜 元町遊はうす
店舗&工房
当面の営業時間のお知らせ

平日、午後1:00〜4:00
4:00時以降は電話予約で対応
土曜、午後1:00〜4:00
日曜、祝日 午後1:00〜4:00

日曜は不定休のため電話等でご確認ください。

通常定休日:日曜日
(日曜日の店舗&工房 営業をする場合があります。
2〜3日前頃よりホームページやメルマガにてご案内いたします。)

カレンダーの赤文字が休みです。
店舗は会員制の為、ご来店のときには一声かけてください。 無言で入店され、ぎょろぎょろ室内を見回し無言で帰る方が時々います。 一言かけていただく事で コミュニケーションができます。
-------------------------
お問合せ電話番号
店舗:
TEL045-212-5310
担当者に問い合わせ
090-2213-0778

FAX番号が新しくなりました。
FAX045-212-2916

Wanted関東で飛行場に利用できる土地を紹介ください。

システム改善により当店は当日・翌日出荷を実施しております。
高額商品には安心の保険加入にて出荷しております。


飛行場紹介
ログインで新税対策
会員登録

こちら!
E-flite V-22 Osprey VTOL BNF Basic
ホームページ特別価格

35,800円(税込39,380円)

購入数


ご注文をいただく前に在庫確認を質問欄からお願いいたします。

商品説明
E-flite V-22 Osprey (オスプレイ) は驚異的なVTOL (Vertical Take Off and Landing: 垂直離着陸)能力を持つチルトローター機(傾斜ローター式航空機)の公認レプリカでヘリコプター/マルチローターおよび飛行機フライトを可能にする独自のコントロールシステムを備えています。

紹介
Bell Boeing V-22® Osprey (ベル・ボーイング V-22® オスプレイ) は長い航続距離のヘリコプターの機能性や垂直離陸性能と、飛行機の高速前進飛行性能を組み合わせた革新的でユニークなマルチロール戦闘機です。これらの能力がもたらす多大な恩恵を享受できるため米軍の多くの部門が物資や人員の輸送から捜索救助、さらに特殊作戦まで様々な役割でこの機体を使用しています。この E-flite® V-22 Osprey はヘリコプター/マルチローターおよび飛行機フライトの両方での飛行を可能にする独自のコントロールシステムを備える驚異的なVTOL (Vertical Take Off and Landing: 垂直離着陸)能力を有するチルトローター機(傾斜ローター式航空機)の公認レプリカです。
概要
この E-flite® V-22 Osprey は待ち望んでいたスケール VTOL (Vertical Take Off and Landing: 垂直離着陸) モデルです。ヘリコプターの垂直離着陸機能と飛行機の前進飛行性能を兼ね備えるユニークで革新的な Bell Boeing (ベル・ボーイング)社製のチルトローター航空機の公式認可レプリカで、独自のフライトコントロールシステムでヘリコプター/マルチローターと飛行機フライトの双方での飛行を可能にし、最適化されたソフトウェアが移行をとてもシンプルに、そして予測可能で何事もないかのように行ってくれ初めての飛行でも快適で、自信を持てることができるでしょう。 スイッチでフライトモードを切り替えるだけで V-22 はチルトローターのポジションを前進、またはホバリング飛行に移行するために自動的に調整します。

何よりも、この V-22 はほとんど時間をかけることなく飛行させることができます! 機体はフライトコントローラーやサーボ、モーターにESC (BNF Basic バージョンではさらに Spektrum™ シリアル受信機)が取り付けられた完成済み、さらに工場で多彩模様塗料で仕上げられた状態で届き、附属するデカールシートで複数の軍種のトリムスキーム仕上げにカスタマイズすることができます。 送信機の設定はとてもシンプルでフライトモードの選択用に1つのスイッチを割り当てるだけで、あとは満充電した 3S 11.1V 800mAh LiPo バッテリー (別売り) を取り付け飛行させることができます。 またキャスターノーズホイール付きのランディングギヤを取り付けタキシングや離着陸を行ったり、取り外したままでギヤを 'リトラクト(格納)した' 状態の外観を楽しむこともできます。

E-flite V-22 Osprey の垂直離着陸能力はその小型なサイズと軽量ながら丈夫なコンポジット強化EPO製の機体と組み合わされることで他のRCモデルが不可能な場所やスペースでも飛行が可能で、何処で飛ばしても V-22 は他に類を見ないスケール VTOL 飛行体験をもたらしてくれ、その画期的なオリジナル機への誇り高いトリビュートです。
主要な特徴
• 待ち望んでいたスケール VTOL (Vertical Take Off and Landing: 垂直離着陸) 対応モデル
• ユニークで革新的な Bell Boeing V-22® Osprey チルトローター機の公認レプリカ
• ヘリコプターの垂直方向への機能性と飛行機の前進飛行性能を兼ね備えています
• 小型サイズで屋内を含む様々なより狭いスペースの場所で飛行できます
• 独自の専用チューンされたフライトコントロールシステムそのすべてを可能にしています
• ヘリコプター/マルチローターと飛行機フライト間を自動的に移行します
• スタビリティ―およびアクロフライトモードが幅広いパフォーマンスを提供します
• とても簡単な送信機設定- 複雑なプログラミングは不要です
• 業界をリードする DSMX® テクノロジーを搭載する Spektrum™ シリアル受信機
• 3S 800mAh バッテリーに対応するパワフルなブラシレスモーター
• 工場で設置済みのフライトコントローラー、サーボおよびパワーシステム
• 附属のデカールシートは複数のトリムスキームを選択できます
• 軽量で高い耐久性の EPO 製の機体
• 工場仕上げで組立不要
• FPV搭載可能 (推奨のカメラやビデオ送信機は別売りです)

独自のフライトコントロールソフトウェアが実現します
全ての中心はエンジニアにより専用にチューニングされた独自のフライトコントロールソフトウェアです。 このソフトウェアにより多くのRCパイロットが飛行機およびヘリコプター/マルチローター飛行体験のスケール VTOL 飛行を首尾よく楽しむことができます。

自動化された移行
ヘリコプター/マルチローターと飛行機との間の移行はスイッチの切り替えで簡単に行えます。 フライトコントローラーが自動的にチルトローターを回転させ操作面を必要に応じて有効にします。
3つのフライトモード
使いやすい Stability (スタビリティ) および Acro (アクロ) フライトモードが幅広いパフォーマンスを実現:
Multirotor Stability Mode (マルチローター スタビリティー モード)
Multirotor Stability Mode はピッチおよびバンク角を制限しスティックをリリースすると自動的に機体を水平にします。この機能によりクラッシュを回避してくれVTOL機をこれまで飛ばしたことがなくてもまるでプロのように垂直に離着陸を行うことができます。

Airplane Stability Mode (飛行機 スタビリティ- モード)
Airplane Stability Mode はチルトローターを自動的に回転させ飛行機フライトのための操作面を有効にします。 ピッチおよびバンク角の制限に加えスティックを離した際の自動セルフレベリングはクラッシュの回避に役立ちます。

Airplane Acro Mode (飛行機 アクロ モード)
Airplane Acro Modeでは角度制限やセルフレベリングは無効となり、よりタイトな操作が可能となりループやロールなどのエアロバティック操縦も可能となります。
超シンプルな設定
この Bind-N-Fly® Basic バージョンはフルレンジの 6+ チャンネル Spektrum™ DSMX® または DSM2® 対応の航空機用送信機で飛行させることができるよう工場出荷時にSpektrum シリアル受信機がフライトコントローラーに接続されています。複雑な送信機設定やプログラミングは不要で、3つのフライトモードを選択するために単一の 3-ポジションスイッチを使用します。
ランディングギヤオプション
キャスターノーズホイールが備わる附属のランディングギヤの取り付け(または取り外し)に道具は不要で、タキシングおよび'ローリング'テイクオフや着陸を行うことができます。また'格納された' ギヤの状態を装いパフォーマンスを向上させるため取り外したままにもできます。

カスタマイズできるトリムスキーム
附属のデカールシートは複数の軍種のトリムスキームを選択でき工場塗装仕上げの機体をカスタマイズできます。

FPV (First-Person View) 搭載可能
FPV 飛行体験のために、この V-22 Osprey は推奨の FPV カメラおよびビデオ送信機 (共に別売り)を搭載し電力を供給するように設定されています。

別途必要品
• フルレンジ 6+ チャンネル DSMX®/DSM2® 送信機
• 3S 11.1V 800mAh 30C LiPo JST コネクター付きの物
• 対応する LiPo 充電機
内容品
• (1) E-flite V-22 Osprey VTOL と:
◦(3) ブラシレス ESC (搭載)
◦(3) ブラシレスアウトランナーモーター (搭載)
◦(5) サブ-マイクロ サーボ (搭載)
◦(1) Spektrum™ 4648 DSMX ダイバーシティー シリアル受信機 (搭載)
◦(1) フライトコントローラー (搭載)
• (1) デカールシート
• (1) スペアのメインプロペラセット
• (1) 製品マニュアル
仕様
• エルロン: デュアルサーボ制御
• 組み立て時間: 約1時間以内
• 飛行時間: 約4分
• CG (重心位置): 0.98 - 1.2" (25 - 30mm) 翼の付け根の前縁から
• 充電器: 3S LiPo に対応するものが必要
• 完成レベル: Bind-N-Fly Basic
• 飛行重量: 14.75oz (418g)
• ランディングギヤ: ワイヤーノーズギヤおよびメインギヤフォームホイール
• 全長: 19.2" (487mm)
• 素材: EPO フォーム
• 最低必要送信機: Spektrum DSMX テクノロジー搭載のフルレンジ 2.4GHz 6-チャンネル
• 最少ESC: 2x 12A メイン用, 1x 6A テール用
• モーターサイズ: 2x 2250Kv, 1x 4000Kv
• プロペラサイズ: 5x3 メインモーター用の3枚ブレード x2, 2x1.8 リアモーター用の4枚ブレード x1
• 推奨モーターバッテリー: 3S 800mAh JST コネクター付きの物が必要
• サーボ: 2x 5g サブマイクロ アナログ エアサーボ, 3x 3.7g サブマイクロ アナログ エアサーボ
• 翼面積: 62 sq in (4 sq dm)
• 翼長: 19.2" (487mm)

※ 付属機器の保証につきましては初期不良の場合のみとなります。
※ご注意ください!
機体説明書9ページには「ネガティブプッシュ操作は避けてください。ネガティブGマニューバを意図していないため、ハードネガティブプッシュ操作を行った際には予期しないスピンに陥ることがある。」との記述があり、通常のロールやループなどのマニューバは行えますが旋回中にピッチのアップ/ダウン(ハイ/ローヨーヨー)になった際にヨー操作を行ったときに錐もみ状態のスピンを起こす事があると思われます。戦闘機やアクロ機のような急激な操縦は避け、一般的な高翼機のような操作を行ってください。 例えば右旋回中に右ラダーを切ると空力制御の機体よりもはるかに速くヨーが効きやすいためこのような現象が起こるのではないかと推察されます。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける